ドラマ【極主夫道】あらすじ・登場人物・出演者のコメントについて

ドラマ極主夫道は、10月11日(日曜日)22時30分より日本テレビ系列で放送されます。

専業主夫という男性目線の主夫を描いた作品になっていて主演は、俳優の玉木宏さんと女優の川口春奈さんが演じることになりました。

このドラマは、おおのこうすけさんという方が原作を手掛けています。

今回は、このドラマのあらすじ、登場人物、出演者のコメントについてご紹介していきたいと思います。

新日曜ドラマ『極主夫道』本編映像解禁第2弾!【伝説の極道が主夫の道を極める】10月11日よる10時30分スタート!

極主夫道 あらすじ

史上最強の専業主夫が降臨!

主夫力高すぎる「元極道」が筋を通し、世の中と仁義を斬りまくります!!

裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、「不死身の龍」。

そんな彼が極道から足を洗い、

選んだ道はなんと「専業主夫」だった!

町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは

極主夫流の「正義と家族愛」

最強の主夫が大奮闘する

ドタバタ痛快劇!!

事件に巻き込まれた、愛する町と家族を

龍は守り抜くことができるのか―?

引用サイト:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/

極主夫道 登場人物

龍(玉木宏)

画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E6%9C%A8%E5%AE%8F

 かつては「不死身の龍」と呼ばれていた極道。結婚を機に専業主夫となりました。料理や洗濯などの家事に関してはとても真剣に取り組みます。見た目は極道なのでそのギャップがとても面白く見えてしまう人物です。

美久(川口春奈)

画像引用:https://www.oricon.co.jp/news/2164927/full/

 龍の妻。普段はキャリアウーマンとして生活していますが、とても大雑把な性格をしています。ゲームやアニメが好きなヲタク気質のある人物です。

向日葵(白鳥玉孝)

画像引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1806675/

 龍と美久の間に生まれた娘。この人物は原作には登場しませんが、美久よりもしっかりした性格の持ち主だそうです。ドラマでは、美久との掛け合いがどうなるのかとても気になりますね!

雅(志尊淳)

画像引用:https://twitter.com/jun_shison0305

 龍の弟分としていつもついてまわっている人物。美久と同じくらい大雑把な性格をしています。少しドジな一面もあり、憎めない人物です。

酒井タツキ(古川雄大)

画像引用:https://twitter.com/furukawa_staff

 交番勤務のお巡りさん。町の平和や安全のため、真面目に見守りをしています。龍とは因縁の関係でもあり、極道の道を外れた龍ですが、また悪さをしないか常に見張っています。

出演者のコメント

玉木宏さんからのコメント

龍は元極道らしく、外見からして非常に強烈なキャラクター。ここまで変身する役は、少なくとも現代劇ではなかったと思います。ただ、インパクトの強いアイテムがたくさんあるおかげで役に入りやすいですし、自然と作品の世界観に引き込んでもらえる気がします。
こんな外見の龍ですが、内面は真っすぐでバカ正直。どんな行動も美久や家族のためなんです。そこは龍を演じる上で一番、大事にしたいところでもあります。

僕自身、できる限り家事をやるようにしているので、改めて何かを練習するということはなかったです。イタリアンに和食と料理もいろいろ作りますし、魚をさばくこともできます。掃除に関しては苦手なので、ちゃんとできたらいいなと思っています(笑)。
龍のセリフにもありますが、日中にいろいろ家事をし、家族が帰ってくるまでに食事の準備をし、子供がいれば寝かしつけるという主夫や主婦の生活は大変だと思います。いつも家をキレイで安全な状態に保っていると考えると、本当にありがたい存在ですね。
この作品で描かれているのはひと言で言うと家族の日常になるのですが、それでいて非常におかしく、見たことがないコメディになるのではと感じています。不安や心配ごとの多い時代だからこそ、家族で談笑しながら楽しんでいただけるとうれしいです。
原作にはないオリジナルの要素、例えば龍と美久のなれそめエピソードも描かれてきますし、コミカルでありながらもハートフルな作品にしたいです。

引用ページ:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/

川口春奈さんからのコメント

美久は何事も一生懸命でかわいい人ですね。家事や料理が苦手だったり、周囲とズレたところもあるんですが、そこがチャーミングなんです。
ドラマ版では向日葵という娘がいるんですが、きっと美久みたいに子供がいてもバリバリ働いている女性はたくさんいるでしょうし、龍さんと比べればだいぶ現実味があるキャラクターだと思います(笑)。
実は私自身も家事が苦手で、自粛期間中にいろいろ挑戦してみたんです。でも、やっぱり上手にできなくて。龍さんみたいな旦那さんがいたら助かるし、自分の母親もそうですが、家事や子供の面倒を見てくれる人に尊敬の思いを感じました。
世の中に閉塞感がある中、家族の温かさを描いたこういう作品に携われることは光栄ですし、原作よりもさらにパワーアップさせたドラマをお届けしたいと思います。

引用ページ:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/

志尊淳さんからのコメント

雅の役柄に合わせて髪型を明るくしたら、完成まで7時間かかりました。でも髪型や衣装を作り込むことでキャラクターを作る助けになってくれると思うし、パッと見ただけで雅だと分かる感じになってくれればと思っています。
ここまでやったからには、もう気合い入れてやるしかないですね(笑)。
ドラマ版『極主夫道』では、雅と龍さんのいた組のことや極道内でのやり取りも描かれていきます。
おそらく龍さんの家庭内での出来事とは違った角度になるし、極道たちの中で生み出される笑いもあるので楽しみです。出演に際して瑠東監督とお話させていただいたですが、この作品に対してすごく熱い思いを持たれていて。演じる上での不安がやわらいだし、原作とはまた違った魅力が広がる作品になるのではと期待が膨らみました。今から難しそうだなと思っているのが目上の人、組長とかにどんな感じでツッコむかですね。実生活で目上の人にタメ口で話すことはまずありませんし(笑)。一応、雅は極道でもあるわけだから、そのあたりのリアリティをどうやって持たせていこうか考えています。
この落ち着かない状況下で、皆さんが毎週、何も考えずに楽しんで頂ける1時間をお届けしたいという気持ちでいっぱいです。
皆さんに楽しんで頂けるように、精一杯頑張ります。楽しみに待っていてください!

引用ページ:https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/

今回は、このドラマのあらすじ、登場人物、出演者のコメントについてご紹介してきました。

極道の専業主夫という新しいジャンルのドラマが完成しました。10月からいよいよ放送となります。

原作にはないキャラクターも登場するため、原作との違いにも注目していきたいですね!最後までお読みいただきありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました