7人の秘書のキャストパク・サランは誰?名前はシム・ウンギョン!

七人の秘書

 ドラマ7人の秘書というドラマは、2020年10月22日よりテレビ朝日系列で21時より放送がスタートした番組となります。現在は第一話が放送されています。

 今回は、このドラマに登場するパク・サランという役を演じていられる方について注目していきたいと思います。このドラマでは、どのような活躍をされるのか期待です!

7人の秘書とは

木曜ドラマ『七人の秘書』10月29日(木)よる9時放送/第2話 予告動画(60秒)

東都銀行の秘書室長に昇進した鈴木二葉(杉田かおる)は、好き嫌いで部下を選別し、容赦なく切り捨てるなど、女帝のごとく秘書室に君臨していた。権力を振りかざし、やりたい放題の日々を送る二葉は、仕事でのミスも多く、おっとりした秘書・照井七菜(広瀬アリス)が、新頭取・霧島和夫(小林隆)に目を掛けられていることを知り、嫉妬と憎悪にかられ、嫌がらせを始める。
 一方、慶西大学病院の病院長秘書でハッカーの才能をもつパク・サラン(シム・ウンギョン)は、SNSで七菜が名前や画像とともに前頭取、新頭取の愛人だとさらされているのを発見し、東都銀行の常務秘書・望月千代(木村文乃)に報告。デマだと一蹴したものの、誰がこんなことをしたのかが気に掛かる千代…。
 翌日出社した千代は、SNSの悪質な書き込みに加え、仕事を干されて落ち込む七菜に手伝いを頼んだことで巻き添えに…。嫌がらせのターゲットになった2人は、二葉の指示を受けた秘書室全員から無視、存在すらないもののように扱われる通称・恐怖の『無視カゴ』に入れられてしまう。
 「二葉が定年退職するまであと1カ月の我慢」と千代に励まされ、なんとか耐えようとする七菜だが、その決意を打ち砕く絶望的な知らせが…。なんと二葉が執行役員になり、定年が延長されることになったというのだ。しかも、その昇進を祝うパーティーの幹事をやらされることになった七菜は、ストレスで体調を崩してしまう。
 サランは憔悴して病院に現れた七菜を見かねて、一緒にラーメン店「萬」へ…。なぜか店内に千代がいて驚く七菜だが、店長の萬敬太郎(江口洋介)から、自分をかわいがってくれていた今は亡き前頭取も常連だったことを聞き、思わずしんみり…。ラーメンを食べながら、千代と七菜が二葉の横暴なふるまいについて話し始めると、いつの間にか前頭取が急死した現場に現れたメンバーがズラリ! 混乱して逃げ出そうとする七菜を引き止めた6人は、「懲らしめてやりましょう」と“裏仕事”の作戦を開始する。
 まずは二葉の弱点を見つけようと、家政婦の鰐淵五月(室井滋)が自宅への潜入を試みるのだが…?
 各自の持ち場で才能を発揮する“影の仕事人”たちが、華麗な仕返しで二葉を懲らしめる!

https://www.tv-asahi.co.jp/7-hisho/story/0002/

パク・サランってどんな人?

 このドラマに登場するパク・サランという人物についてここからはご紹介していきたいと思います。このパク・サランを演じられている方は、シム・ウンギョンさんという方です。ではこのドラマではどんな人物なのか、見ていきましょう。

「慶西大学病院」病院長秘書。
母が韓国人、父が日本人のハーフ。医療の知識がずば抜けており、専門知識を必要とする医療秘書として従事している。韓国で生まれ育ち医者を目指していたが、ある事情で断念しなければならなかった過去がある。SEのエキスパートでハッカーの才能もある。

https://www.tv-asahi.co.jp/7-hisho/cast/01.html

 知識豊富のエリートな人物だということが分かりますね。この知識を活かしてどんな役になっていくのか今後も楽しみです。

シム・ウンギョン プロフィール

シム・ウンギョン

生年月日:1994年5月31日(26歳)

カテゴリ:タレント、女優

血液型:B型

星座:ふたご座

趣味、特技:歌、テコンドー

事務所(日本):ユマニテ

代表作

・張吉山(幼少期ボンスン役 2004年)

・愛してる、宿敵よ(キム・ガラム役 2005年)

・春のワルツ(幼少期ソン・イナ役 2006年)

・マネーゲーム(イ・ヘジュン役 2020年)

などなど…

シム・ウンギョン エピソード

2004年、ドラマ『張吉山』で子役デビュー。数多くのドラマや映画の出演実績があり、韓国ドラマの序盤の数話で描かれる主人公やヒロインの幼少期役の常連であった。ドラマ『ファン・ジニ』では主人公ファン・ジニの幼少期役を演じ、2006年にKBS演技大賞青少年演技賞を受賞。その後、韓国芸能誌などで「子役スター」と称されるなど韓国の人気子役となった。

また、日本でもNHKの韓国ドラマシリーズで『春のワルツ』『太王四神記』『ファン・ジニ』と3本立て続けに登場している。

2014年に主演した韓国映画『怪しい彼女』が観客動員数860万人を超えるヒットとなり、第50回百想芸術大賞最優秀主演女優賞をはじめ多数の賞を受賞(#受賞歴参照)。作品自体も日本を含む計8言語でリメイクされるという世界初の記録を打ち立てた。その後も、映画『少女は悪魔を待ちわびて』『サイコキネシス -念力-』『ときめき♡プリンセス婚活記』など数々の話題作に主演。

中学生の頃から岩井俊二や是枝裕和の映画に影響を受け、いつか日本でも仕事をしたいという気持ちを持つようになり、2017年4月、日本の芸能事務所ユマニテとマネジメント契約を締結。

2019年4月から5月にかけて舞台『良い子はみんなご褒美がもらえる』にサーシャ役で出演し、日本の舞台初出演を果たした。同年6月には、松坂桃李とW主演を務めた映画『新聞記者』が公開。第43回日本アカデミー賞優秀主演女優賞及び最優秀主演女優賞、第74回毎日映画コンクール女優主演賞、第11回TAMA映画祭最優秀新進女優賞を受賞し、作品自体も日本アカデミー賞最優秀作品賞を獲得した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A7%E3%83%B3

 こうしてみると、シムさんは幼少期からこの演じるお仕事をされていたのだということが分かりますね。小さいころからコツコツと努力をつみ重ねてきているため、演技力も抜群の女優さんですよ!!

シム・ウンギョン SNS情報

 シムさんは、SNSなどをされているのでしょうか?調べてみると、Instagramを開設されていることが分かりました。

https://www.instagram.com/ekshim_/?hl=ja

 こちらがそのInstagramのアカウントになります。とても綺麗な写真が掲載されています。ショートヘアが似合う女性という印象がありますね!お時間があれば、じっくり見てみるのも良いかもしれません。

 今回は、このドラマに登場するパク・サランという役を演じていられる方について注目してきました。いろんな作品に参加されている女優さんのため、今後の活躍に期待していきたいと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました