【写真・住所アリ】「映像研には手を出すな!」のロケ地はどこ?

ドラマ
画像引用:https://www.cinra.net

今回はドラマ映像研には手を出すな!について。

人気アイドルグループ乃木坂46齋藤飛鳥さん、梅澤美波さん、山下美月さんが出演しているドラマとなっています。原作の漫画からNHKでアニメ化もされており、2020年9月には映画化も決まっている作品です。

 この作品は、高校生の浅草、水崎、金森の3人が高校でアニメを制作していくというストーリーになっています。そこで今回は、映像研には手を出すな!のロケ地・撮影期間・目撃情報について詳しく解説していきたいと思います。

ドラマ映像県には手を出すな!1話のあらすじ

迷彩帽に迷彩リュックの少女・浅草みどり(齋藤飛鳥)は、アニメが好きで、人並み外れた想像力があるのだが、見知らぬ人に話しかけられると卒倒してしまうほどの極度の人見知り。浅草の中学からの同級生・金森さやか(梅澤美波)は長身で美脚、金儲けに異常な執着を見せるタイプだ。

2人が入学した芝浜高校は、413の部活動と72の研究会およびそれに類する学生組織がある、一言でいえばカオスな高校。

この部活動および学生組織を束ねているのが大・生徒会。道頓堀透(小西桜子)、ソワンデ(グレイス・エマ)、阿島(福本莉子)、王(松﨑亮)が幹部として運営を司っている。

そんな芝浜高校で、浅草と金森はカリスマ読者モデルの水崎ツバメ(山下美月)と出会う。ツバメもまた、芝浜高校に入学してきた新入生で、実はアニメ好きでアニメーター志望だった。

運命的な出会いを果たした3人はアニメ制作に邁進することを決意する。

こうして、電撃3人娘の「最強の世界」を目指す冒険が始まった!!!

引用:mbs.jp/eizouken-saikyo/

ドラマ映像県には手を出すな!の出演者(キャスト)

浅草みどり – 齋藤飛鳥
金森さやか – 梅澤美波
水崎ツバメ – 山下美月
道頓堀透 – 小西桜子
さかき・ソワンデ – グレイス・エマ
阿島九 – 福本莉子
王俊也 – 松﨑亮
音響部 百目鬼 – 桜田ひより
ロボット研究部 小野 – 板垣瑞生
ロボット研究部 小林 – 赤楚衛二
ロボ研 小鳥遊(たかなし) – 染野有来
ロボ研 小豆畑(あずはた) – 亀田侑樹
気象研究部 晴子 – 浜辺美波
気象研 雨男(あめお) – 河津未来
ツバメママ 水崎菜穂美 – 松本若菜
ツバメパパ 水崎葉平 – 山中聡
藤本先生 – 髙嶋政宏
黒田 – 鈴之助

ドラマ映像県には手を出すな!のロケ地

 ドラマ版の映像研には手を出すな!では、ロケ地として様々な場所が使われています。セットを駆使してアニメの世界観を忠実に再現している部分もあります。これからドラマ版でよく登場するいくつかのロケ地をご紹介していきたいと思います。

芝浜高校(大・生徒會学舎)

画像引用:https://www.gotokyo.org

この作品に登場する浅草、水崎、金森が通う学校。この高校が舞台となる場所です。茶色の外観でおしゃれな雰囲気が漂っています。

場所:港区立郷土歴史館

住所:東京都港区白金台4丁目6−2 ゆかしの杜内

芝浜池の通学橋(芝浜橋)

画像引用:https://www.tripadvisor.jp

芝浜高校に通うときに使う通学路。昔にタイムスリップしたような場所ですね。

場所:(洗足池)池月橋

住所:東京都大田区南千束2丁目33

映像研究同好会の部室(五等部室)

画像引用:https://minkara.carview.co.jp

映像研究同好会を結成した3人の部室となる場所。私はスタジオで撮影していたのかと思っていましたが、廃工場で撮影していたことに驚きました。

場所:廃工場(鹿島海軍航空隊基地跡)

住所:茨城県稲敷郡美浦村大字大山

生徒会審議委員会の会場

画像引用:https://sava-avas.blog.jp

この作品に登場する生徒会の皆さんが登場する場所。部として成り立つのか生徒会目線で厳しく審議しています…。まさに映像研が結成された場所でもあるのです!

場所:群馬大学工学部

住所:群馬県前橋市荒牧町4−2

このようにロケ地は、都心だけでなく関東圏の広いエリアで撮影が行われていたようです。そして、割と外での撮影場所が多いことが分かりました。

実際に行ってみると「ここにあのキャストがいたのだ」と感じることが出来るはずです!これを機に、近場からお散歩感覚でロケ地巡りを行ってみるのはいかがでしょうか。

ドラマ映像県には手を出すな!の撮影時期

このドラマは、1~6話で構成されていたドラマでした。一般的なドラマよりも少ない話数だったため、撮影期間は比較的短めだったのではないでしょうか。

具体的な撮影期間は、「2019年10月下旬~2020年1月下旬頃」で、映画版の撮影期間と同時にドラマ版も撮影していたようですよ!

映画の撮影だけでも大変なはずなのですが、それに加えてドラマの撮影も行っていたとは…。とても驚いてしまいました。

秋から冬にかけての撮影と、外での撮影が多かったこともありキャストの方は、極寒の中での撮影だったようです。

そんな大変な状況の中でも「ストーブの上で干し芋を焼きました」というほっこりとしたエピソードもあり、キャスト同士の仲も深まっていたようです。

ドラマ映像県には手を出すな!の目撃情報

 上記でご紹介した撮影期間中、主演キャストである3人の目撃情報はあったのでしょうか。この作品を撮影していると思われる目撃情報をご紹介していきたいと思っていたのですが…残念ながら目撃情報は、得ることが出来ませんでした。何か情報があれば教えて欲しいです…。

 目撃情報がない理由として、割と都心での撮影が少なかったことや、茨城県や群馬県などののどかな街で撮影していることが多かったこともあり、あまり目立つことがなかったため、目撃情報がなかったのではないのかと思います。

後記

ちなみにこの作品では、映画の撮影と同時にボランティアエキストラの方々も事前に募集していました。私も少しだけエキストラとして参加させて貰っていました。私が参加したエキストラは、芝浜高校でのとあるシーンの学生役を演じていました。(あまり多くを語ることは出来ないため、詳細をお伝えすることが出来ずすみません)

参加しているエキストラは学生役のため、衣装として自分の身体に合わせた制服が配られます。募集エキストラの年齢層が広かったのか、本物の学生さんから、社会人の方までみんなが学生になって演じられていました。それを見ていた私は何だか異様な光景で、少し面白く感じてしまいました!(笑)

私がこのエキストラに参加して感じたことは、あえて年齢層を広めに設定することでコメディ要素を入れつつ、面白さを表現しているのではないかと思いました。細かい工夫がされていて凄く凝った撮影をしているのだと改めて感じることが出来ました。

 今回は、ドラマ映像研には手を出すな!ロケ地・撮影期間・目撃情報について詳しく解説してきました。ドラマ版だけを見ると短い撮影期間ではありましたが、割と広範囲で撮影が行われていたことが分かりますよね。

 2020年9月からは、実写映画版が公開となります。全6話での構成となっているため、映画の予習として、この機会にぜひドラマ版を見てみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました