【写真・住所アリ】ドラマ『半沢直樹1』(2013)のロケ地まとめ

ドラマ
画像引用:TBSドラマ『半沢直樹』公式サイト

2013年の流行語にも選ばれた、半沢直樹(堺雅人さん)の決め台詞「倍返し」!シーズン1の放送当時の過熱ぶりは今でも忘れられないほどでした。

さらには現在シーズン2が放送中!(2020/8/30時点)大注目の半沢直樹

今回の記事は半沢直樹シーズン1のロケ地・撮影場所・目撃情報をお伝えします。

ドラマ半沢直樹とは?

バブル期に大手銀行に入行した半沢。しかしその銀行員生活は波乱に満ちていた!

バブル期、都市銀行の数は全部で13行。銀行に入ったら一生安泰と言われていた時代で、銀行員はエリートの代名詞でもあった。そんな日本経済が熱狂していた時代に入行したのが、いわゆる「バブル入行組」。この物語は、そんなバブル期に東京中央銀行に入行したバンカー・半沢直樹が、銀行の内外に現れる「敵」と戦い、組織と格闘していく様子を中心に描いていきます。

堺雅人と上戸彩が10年ぶりに共演!

主演を務めるのは、昨年10月放送のTBS金曜ドラマ『大奥~誕生[有功・家光篇]』での好演も記憶に新しい堺雅人。間違ったことがあれば、たとえ上司であろうと態度を曲げない融資課長・半沢直樹(はんざわ・なおき)役を演じます。敵を追い詰めていく攻撃的な顔と、部下や家族に見せる優しい顔を併せ持つ半沢の魅力的なキャラクターを堺がどのように演じるのか、注目が集まります。
また、そんな弁が立つ半沢を唯一言い負かせる存在であり、明るく爽やかに支える妻、半沢花(はんざわ・はな)役を上戸彩、東京中央銀行で歴代最年少のスピード出世で常務に上り詰めた切れ者、大和田常務(おおわだじょうむ)役を香川照之が演じます。
他に、常に広い心を持って半沢を見守る東京中央銀行頭取、中野渡(なかのわたり)役に北大路欣也、半沢の同期でよき相談相手、渡真利忍(とまり・しのぶ)役に及川光博が、さらに中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、壇蜜も出演が決定、多彩なキャストでお送りします!

https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/2013/intro/

ドラマ半沢直樹の出演者(キャスト)

出演者が多すぎたので、それについては下記の記事でまとめました。こちらをご覧ください。

半沢直樹1(1話)のあらすじ

出演者名をクリックすると公式サイトの「キャスト紹介」をみることができます。

東京中央銀行大阪西支店・融資課長の半沢直樹(堺雅人)は、バブル経済末期に銀行に入行したいわゆる「バブル入行組」。それから20年ほど経過した現在、行内では業務の中心的役割を担う世代になっていた。東京本店融資部に勤務する渡真利忍(及川光博)は、半沢と同期入行組であり、入行以来の親しい仲。頻繁に助言をし、半沢をフォローし続ける。一方家庭では、妻の花(上戸彩)が、文句を言いながらも明るく実直な性格で夫を支える。そんな半沢に、ある日突然支店長の浅野(石丸幹二)から強引な指示が下り、西大阪スチールから5億円の融資契約を取り付けることになった。しかも、新規の融資先にも関わらず条件は「無担保」。
この融資によって営業目標を達成した大阪西支店は、名誉ある最優良店舗賞を初受賞すことになった。しかし、一見優良企業に見えた西大阪スチールは陰で莫大な負債を抱えており、それを隠すために行っていた粉飾決算が発覚。融資からたった3か月後、西大阪スチールはあっけなく倒産した。この結果、東京中央銀行は融資額5億円全額を騙し取られることになってしまった。

https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/2013/story/01.html#s1
画像引用:https://www.tbs.co.jp

出世に執念を燃やす浅野支店長は、その全責任を半沢一人に負わせようと画策。東京中央銀行で異例のスピード出世を果たし、常務にまで上り詰めた大和田(香川照之)にまで根回しをする。東京中央銀行は、バブル期の膨大な不良債権に苦しんだ都市銀行が合併して出来上がった「メガバンク」。行内には、合併後も「旧・産業中央銀行」出身者、「旧・東京第一銀行出身者」の派閥に分かれ、熾烈な権力争いを繰り返していた。大和田常務は「旧・産業中央銀行」出身、浅野支店長も同行出身である。そんな中にあって「旧・東京第一銀行出身者」の中野渡頭取(北大路欣也)は、行内融和を唱え、派閥対立を鎮めるために苦心していた。
 融資失敗の責任に関して、東京本店に呼ばれ聞き取り調査に出席した半沢は、全責任を自らに負わせようとする上司たちに真っ向から反発し、取られた5億円を取り戻すと宣言する。
 何故ならそれが、半沢がバンカーとして生き残るための、唯一の道だったからだ─。

https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/2013/story/01.html#s1

半沢直樹1(1話)のロケ地・撮影場所

では早速、ロケ地・撮影場所を見ていきましょう!

東京中央銀行本店

画像引用:https://ja.wikipedia.org

場所:三井本館

住所:東京都中央区日本橋室町2丁目1

東京中央銀行の廊下、東京中央銀行の大会議室

画像引用:https://www.gakushikaikan.co.jp

場所:学士会館

住所:東京都千代田区神田錦町3−28

東京中央銀行大阪西支店

画像引用:https://osaka-info.jp

場所:阪急うめだ本店

住所:大阪府大阪市北区角田町8−7

東京中央銀行社宅

本編では太陽の塔が登場しますが、実際にはありません。(太陽の塔は合成)

画像引用:http://hamune.org

場所:公社多摩川住宅

住所:東京都調布市染地3丁目

東京中央銀行社宅のバックに写っている塔

画像引用:https://taiyounotou-expo70.jp

場所:「太陽の塔」(万博公園)

住所:大阪府吹田市千里万博公園1−1

半沢直樹が剣道をしている道場

画像引用:https://www.facebook.com

場所:自彊館武道場

住所:神奈川県横浜市港北区高田町1799−6

東京中央銀行の社員食堂

画像引用:https://gakusei-kichi.com

場所:日本ヒューレット・パッカード本社カフェテリア

住所:東京都江東区大島2丁目2−1

伊勢島ホテル本社ビル

画像引用:https://ja.wikipedia.org

場所:プレスセンタービル

住所:東京都千代田区内幸町2丁目2−1

東京中央銀行京橋支店のある京橋産業ビルヂング

画像引用:https://ja.wikipedia.org

場所:日本ビルヂング

住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6−2

近藤直弼の出向先のタミヤ電機

画像引用:https://www.atpress.ne.jp

場所:理研機器株式会社

住所:東京都港区高輪4丁目24−50

まとめ

現在放送中の半沢直樹2(2020)も面白いですが、前作の半沢直樹1(2013)も面白かったですよね!

最高視聴率は42%超!社会現象にまでなるほどの過熱ぶりでした!

前作のドラマを見返して、是非ロケ地を巡礼したいものです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました