ドラマ「半沢直樹」2期 原作とドラマの違い

ドラマ
画像引用:https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

高視聴率を叩きだし、社会現象にもなったドラマ半沢直樹。この作品は原作本も発行されています。ドラマと原作にはどんな差があるのか、気になる方もいらっしゃるかと思います。原作とドラマは、同じような内容だと思ってしまいがちですが、意外にも差があることが分かりました。

現在は、毎週日曜日にTBS系列で21時から放送されています。今回は、原作の内容にも触れつつ、半沢直樹の原作とドラマの違いについて詳しく解説していきたいと思います。この違いを把握していれば、より一層半沢直樹を楽しむことが出来るはずです!

[新ドラマ]日曜劇場『半沢直樹』7/19(日)スタート!! 最新予告を公開!!!【TBS】

半沢直樹 2期 あらすじ

 まずは、半沢直樹についてあまりよく分からないという方のために、あらすじをご紹介していきたいと思います。

2013年に放送した池井戸潤原作シリーズの続編。東京中央銀行勤務の半沢(堺雅人)は、銀行内のさまざまな不正を明らかにするも子会社の東京セントラル証券へ出向を命じられる。そこで営業企画部長として金融商品企画などを手掛ける。そんな中、東京セントラル証券にかつてない規模の大型案件が舞い込む。

引用サイト:https://thetv.jp/program/0000958108/plot/

半沢直樹 2期 相関図

 半沢直樹の相関図についてご紹介していきたいと思います。登場人物がかなり多く登場しますので、全員を把握することに一苦労だと思いますがドラマを見続けていると、徐々に繋がりが分かってくるかと思います。

半沢直樹の相関図
画像引用:https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

半沢直樹 2期 原作とドラマの違いって何?

 半沢直樹では、原作とドラマの両方があります。同じような話の流れなのかと思いきや、場所によってはがらりと変わる展開の時もあります。その違いについてこの記事でご紹介していきたいと思います。

あのセリフを言わない!?

 ドラマでは、半沢が何度も言う「やられたらやり返す」「倍返しだ!」というセリフ。原作では、1回だけしか言葉を言いません。

 ドラマでは、かなりの頻度で言われているセリフであるため、原作でもかなり使われているのだと思っていましたが、どうやら違うようです…。ドラマでは、視聴者に響きやすいようにあえて多用していたのかもしれませんね。個人的には原作でもたくさん発言してほしいという希望はありました。

セリフが強烈!

 ドラマでは、誰もが一度は聞いたことがある「倍返しだ!」などのセリフが特徴的で、土下座を迫られるシーンも存在します。迫力のあるシーンだとドラマを見ると感じるかもしれません。

しかし原作では、このシーンがレベルアップします。ドラマでは土下座を一度だけするシーンでは、原作だと複数回行っています。また、「お前は銀行員のクズだ!」と発言する箇所があるなど、原作の方がきつい言い方になっているため、余計に言葉の一つ一つが響くのではないでしょうか。

半沢のライバルが増えた…

 半沢直樹のライバルの伊佐山、親友の渡真利、副頭取の三笠の3人が登場します。この3人の登場シーンが増えています。

伊勢山は、銀行業務を東京セントラル証券に押し付け、半沢を挑発し始めます。しかし、半沢には東京セントラル証券のプロパーと銀行へ出向した人たちの板挟みとなり、伊勢山は東京中央銀行の副頭取である三笠と大和田の板挟み状態に。どちらも大変な状況になってしまいます。

一方で渡真利も、二人と同様に半沢を挑発します。三笠は大和田の派闘を取り込み、勢力を拡大していきます。この3人の表情や役の雰囲気はとても迫力があります。半沢を取り巻く環境は相変わらずドロドロとしていますね…。

実はあのシーン、アドリブだった!

 9月13日に延期となっていた第8話の代わりに放送となった「半沢直樹の恩返し」9月6日に放送されました。

 8月23日に放送された第6話の場面で、大和田が「今回の件で万が一うちに落ち度があったと判断されば、金融庁から業務改善命令が出されることはさけられない!」「そうなったらうちは沈没!銀行沈……没!」とソファに倒れこむシーンがありました。この大和田の名セリフでもある「銀行沈……没!」というセリフは、半沢直樹演じる堺雅人さんが考えたアドリブだそうです。その他にも数々の名シーンについて共演者同士語り合っていました。

 通常のセリフを覚えること自体大変なはずですが、アドリブを加えることで、より役を引き立たせることが出来るのはすごいことだと改めて感じました。役者さんの努力があってドラマが成り立つのですね!

後記

今回は、原作の内容にも触れつつ、半沢直樹原作とドラマの違いについて詳しく解説してきました。原作との差が少し分かっていただけたのではないでしょうか。

このドラマはとても内容が濃いドラマに仕上がっているため、原作と比較するとさらに楽しむことが出来ると思います。役者さんの演技に視聴者の方もくぎ付けになってしまうと思います。そしてこのドラマは、もうすぐ最終回を迎えます。今後は一体どのような展開が待ち受けているのでしょうか!

最後までお読みいただきありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました