ドラマ【リモラブ~普通の恋は邪道~】のあらすじ、登場人物、主題歌、相関図、キャスト・アーティストからのコメントについて

リモラブ~普通の恋は邪道~

ドラマリモラブは、10月14日に日本テレビ系列で夜10時よりスタートになるドラマです。主演は、女優の波留さんが演じられています。

今回は、このドラマのあらすじ、登場人物、主題歌、相関図、キャストからのコメントについてご紹介していきたいと思います。

新水曜ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第1話PR完成!恋愛をさぼってきた”おひとりさま”産業医・大桜美々。そんな彼女が、SNSで≪恋≫をした!(60秒PR)

リモラブ あらすじ

「社員よ健やかに生きやがれ」をモットーに、社員たちの健康を守るために産業医として忙しい日々を送る大桜美々。

産業医とは「企業において労働者の健康管理を行う医師」である。

常時1000人以上の労働者を使用する事業場については、産業医はその事業所に専属のものでなければならない。

ストーリーは、いまから半年前のコロナパニック…。

新しい日常は、産業医の彼女にとっては対応に追われる苦難の日々。

でも、その努力でなんとか会社とその社員たちを守れた、と自負もしている。

ただ、そのことが彼女に「恋をしたい」という謎の感情を抱かせることになろうとは、自身も想像だにしていなかった。

オンラインで知り合った、顔も名前も分からない相手にSNSで恋をした彼女。

恋した相手はどうやら社内にいるらしい!? 

大桜美々の恋が始まった――。

引用サイト:https://www.ntv.co.jp/remolove/story/

リモラブ 登場人物

このドラマでは、一体どのような人たちが登場するのでしょうか?こちらでご紹介していきたいと思います。

王桜美々(波留)

診療所に勤務している28歳の女性。とにかく仕事に熱意を持って取り組んでいます。

性格はとてもドSな性格をしています。そのため職場では診療室の独裁者と呼ばれています…。

名前すら知らないまま、SNSで知り合った男性に恋をするところから物語が始まります。

恋をすることで、美々の性格に変化が見られるのか注目したいところです!

青林風一(松下洸平)

人事部員として働いている男性。性格は何に対してもとても弱気な性格です。

現在は、営業部の沙織とお付き合い中。

美々とはどのような関係に発展するのでしょうか。

我孫子沙織(川栄李奈)

営業部で働いている女性。人事部にいる青林とお付き合いをしています。

何となく三角関係になりそうな予感がしますね…。

どんな展開になるのか楽しみです!

五文字順太朗(間宮祥太朗)

人事部で働いている20代の男性。人に甘えることを得意とします。

家族からの愛情をたくさん受けて育ったため、器は大変広いです。

この甘えという得意技を活かしてどのように物語が発展していくのでしょうか。

八木原大輝(髙橋優斗)

新人看護師として働いている男性。

平凡な生活を送り、何でもやりこなすことの出来る人でもあります。

しかし少しお調子者の要素があります。

何だか憎めず可愛らしい存在になりそうですね!!

リモラブ 主題歌

 このドラマの主題歌は、一体どのアーティストの方が歌われているのでしょうか。

 このドラマの主題歌は、福山雅治さんが担当しています。曲のタイトルは「心音」という曲です。

福山雅治さんは、このドラマのために特別に書き下ろしたのだとか。

 相変わらずの歌声とビジュアルの良さに女性ファンは特に夢中になってしまいますね!!ドラマと合わせて聴くとどのようになるのか、今からとても楽しみです。

リモラブ 相関図

 こちらがこのドラマの相関図となります。

 やはり、恋愛系のドラマなだけあって主人公を取り巻く環境がなんとなく複雑な気がします。これからどのようにドラマが展開していくのか、期待が膨らみます。

 主人公同士で結ばれるのか今後注目して見ていきたいと思います。

キャスト・アーティストからのコメント

波留さんからのコメント

Q.2年ぶりの日テレドラマ主演、ドラマ出演を聞いて

日本テレビさんは“ホーム感”があります!今回は、朝ドラの撮影から東京に戻ってきて参加した初めての作品、『世界一難しい恋』の制作チームで、頼りになる皆さんがたくさんいらっしゃるので、のびのびと頑張れたらいいなと思います。

Q.“産業医・大桜美々”という役柄の印象について

(演じる、大桜美々は)年齢も同じくらいで、一人でいる快適さも知っていて、恋愛を頑張ってこなかったところなど、掘り下げていけば自分との共通点がいっぱい見つけられそうです。 ただ、自分のダメなところを見ているようで嫌になりそうです。(笑) でも、演じるのがすごく楽しみです。

Q.視聴者の皆さんへ、メッセージ

久しぶりに「恋愛をしてみよう」と思う、もしかしたら、少し高飛車に見えるかもしれない女性ですが、うまくいかないことに悩んだり、泣いたり、でも、笑えたり、ジタバタしながら新しい恋に踏み出そうと頑張っていく、恋愛ドラマをぜひ、楽しみにして頂きたいです!

引用サイト:https://www.ntv.co.jp/remolove/caststaff/

福山雅治さんからのコメント

本ドラマ主題歌のオファーをいただけたこと、大変光栄に感じております。

楽曲を書き下ろすにあたり台本を読ませて頂きました。

主人公である大桜美々の恋愛観、仕事観、そして現代社会での生き辛さ。

美々にとって、そして本作の登場人物にとって、生きていく上で「恋愛」の必要性とは?というテーマで制作させていただきました。

楽曲タイトルは「心音しんおん」です。

心臓が脈打つ音の表現にはいくつかの言葉があります。

あくまでも個人の解釈ですが、「鼓動」という言葉は生命力みなぎる力強いイメージ。

かたや「心音」という言葉には、「生まれたての命の音」とでも言いますか、か弱く繊細な、だけど確かな命が宿っている、というイメージ。

ちょっと不器用だから恋する気持ちに素直になれなかったり、真っ直ぐに人に向き合うことに少し疲れてしまった。

でも、一度生まれた「恋心」は、まるで心臓が脈打つかのように止められない。

でも、戸惑いもある…。

そんな大桜美々をイメージしています。

この楽曲が本ドラマに寄り添い、そして少しでもドラマの盛り上がりのお手伝いが出来れば幸いです。

引用サイト:https://www.ntv.co.jp/remolove/music/

 今回は、このドラマのあらすじ、登場人物、主題歌、相関図、キャストからのコメントについてご紹介してきました。

 10月より新ドラマが数々放送され始めていますが、波留さんは今が旬の女優さんです。個人的にはとても大好きな女優さんのため、これからのご活躍に期待しています。最後までお読み頂きありがとうございました。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました